基本

 そのラウンドにおけるモンスターの行動順を決める数値は
  S=(モンスターのすばやさ)×(0.5~1)
この数値が大きい順にモンスターが行動する。
リバース状態ではこの値が小さい順に行動する。

特性による行動順

モンスターの大きさや行動早いなどの特性によって行動順は変化し、
通常では
 1.超行動早い+スモールボディ
 2.超行動早い
 3.行動早い+スモールボディ
 4.行動早い、スモールボディ
 5.その他のモンスター
 6.行動遅い+スモールボディ
 7.行動遅い
の順に
リバース状態では
 1.行動遅い+スモールボディ
 2.行動遅い、スモールボディ
 3.その他のモンスター
 4.行動早い+スモールボディ
 5.行動早い
 6.超行動早い+スモールボディ
 7.超行動早い
の順に行動する。

また、シャッフル状態では
 1.スモールボディ
 2.その他のモンスター
の順に行動する。
なお、同じ行動順の場合、素早さによる行動順によって順番が決定する。

特技による行動順

使用する特技によっても行動順は変化し、
 1.しっぷうづき
 2.みがわり封じ
 3.ぼうぎょ、だいぼうぎょ、アストロン、
  みがわり、すべてをすいこむ、○○よそく、ゼロのしょうげき、まねまね、すてみ
 4.その他の特技
 5.アンカーナックル
 6.チェイン、チェンジ
 7.リバース、シャッフル
 8.パーティチェンジ
の順に行動する。
 ただし、ぼうぎょ、だいぼうぎょのダメージ軽減、アストロンの無敵化、
すてみのダメージ2倍の効果、○○よそくの効果はラウンド開始時から効果が出ている。

リバース状態では、行動順がしっぷうづきが5、アンカーナックルが2,みがわり封じが1に変化する。

行動順が同じの場合、特性の行動順によって順番が決まり、
それも同じの場合、素早さによる行動順によって決定する。

  






トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-02-03 (水) 00:20:31